見逃されがちな大切なこと

MENU

見逃されがちな大切なこと

取引をする上で見落とされがちな重要な考えがあります。

 

それは「時間帯」です。

 

時間帯によって、トレンド系のインディケーターが重要が機能するときと、オシレーター系のインディケーターが機能するときとが異なってくるのです。

 

例えば、日本時間の朝から昼にかけては、相場の動きは比較的緩やかです。

 

夕方になり、ロンドンが開くと相場はトレンドを形成しやすくなります。

 

夜になりニューヨークが開くと様々な経済指標の影響を受けるため、乱高下しやすく相場が読みづらくなります。

 

そして、深夜になると相場は閑散としていき、再び緩やかになっていきます。

 

毎日が上述どおりではありませんが、このような相場の流れを理解しておくことが重要です。

 

レンジ相場に特化したロジックであれば、朝や深夜が良いですし、トレンドに追随したロジックであれば、ロンドンが開いた直後や、アメリカの経済指標発表に併せた戦略を立てることができます。

 

単純にサインが出たから、売買する!というだけでは進歩はしません。

 

なぜ、今レンジ相場を形成しているのか?
トレンドが発生したのには理由があったのか?

 

等突き詰めることも大切です。

 

このような事は訓練次第で誰でも飛躍的に上達していきます。目先の収益だけに流されないようにして、長いスパンを見ながら、自分のトレードスキルを上げていく事を心がけてくださいね。